人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

八王子まであと1時間

 

 

初情事まであと1時間 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

初情事まであと1時間 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

 

 

 

もしも部 (バンブーコミックス)

もしも部 (バンブーコミックス)

 

 もとい、「初情事まであと1時間」「もしも部」の単行本がこの春刊行された漫画と音楽の二足のわらじを履きこなす漫画家ノッツのトークイベントを見に久しぶりに八王子まで約40分の阿佐ヶ谷ロフトAまで行ってきた。

f:id:waste_man:20170613230201j:plain

この日のことを覚えてる範囲で話すと

作者本人と共に出演したKADOKAWAの担当編集者の話では

「同人誌版の『初情事一時間前(EXTRAで収録)』を読んでオファーを出した」

「最初の三話は並行して進めたが第一話はストレートな題材として高校生カップルの話を選んだ」

「単行本は電子書籍とネット通販では売れ行きが好調だが、タイトルのせいか実店舗では今一つ」

ということで、竹書房の担当編集者の話では

小学館から出た単行本『SONGBOOK』を読んでオファーを出した」

 

SONGBOOK (IKKI COMIX)

SONGBOOK (IKKI COMIX)

 

 

「第一話が剣道部なのは作者がが所属していたからだったが、防具を描くのが面倒だった」

「第二話が吹奏楽部なのは担当が所属していたからで、実際にあったネタも入れたがトロンボーンを描くのが(以下略)」

「短期連載から正式な連載になりページ数が増えたため(6→8ページ)、話の展開に余裕ができた」

「ネタにできそうな部活に限りがあると考えて元々全一巻で完結させる予定だった」

ということである。

f:id:waste_man:20170613230202j:plain

イベント限定の特別メニュー「カレーネーム教のカレー(バターチキン)」と「初情事 -セクシャルピンク(ノンアルコール)」。どちらも美味かった。

カレーは「もしも部」単行本の作者紹介からと思われ、ドリンクのほうは飲むとエッチな気分…にはならなかった(笑)。

見た感じでは竹書房の人はファン目線で応援してくれるという感じで、KADOKAWAの人は友人同士の雑談のような接し方(「童貞マインド」という言いえて妙な表現をしていた)でそれぞれのやり方で一緒に面白い作品を作っていこうという姿勢が伺えて好感が持てた。

他には中学では生徒会長を、高校では副会長をやっていたことや、司会進行を務めた小学館の担当編集者の「以前『月刊IKKI』のイベントに出てもらったが歌唄っただけで帰った」というエピソードなど漫画以外の話や、来場者アンケートをめぐるトーク、そしてギターを弾きながらのライブをしてくれた上に単行本にサインまでいただけるという(しかもイラスト付き)たいへん楽しく大盤振る舞いのイベントだった。

f:id:waste_man:20170613230204j:plain

左は現地で販売していたCD、右は「ソラミちゃんの唄」1巻が発売された当時メロンブックスの特典でもらったCD。

共にbandcampというサイトでダウンロード購入できるが、

knotscream.bandcamp.com

私は古いタイプの人間なので可能な限りデータではなく現物で欲しくなるのである。

音楽活動もやっている上、アシスタントを使わず一人で描いているため現状では描ける量がこれで目一杯なことから担当三人に「分裂して欲しい」などという冗談とも本気とも取れることを言われていたが、本当に周りから愛されている人に思えたし、この調子でもっと売れて欲しいと思うが、まずは末永く活躍するためにも元気でいてほしいと願うばかりである。

 

youtu.be

ライブでも歌ってくれた本人の曲「年越しセックス」

タイトルはちょっと口にしづらいけどいい曲なんですよ、奥さん!