読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

「お蔵出し」って書くと聞こえ良くない?(語尾上げ)(1)

昨日の583系完全引退のニュースを聞いて、以前ブログのネタにしようと思っていたがなんとなく面倒で放っておいたネタを今更引っ張り出してみる。

f:id:waste_man:20170218212020j:plain

今から三ヶ月ほど前、尾久車両センターで行われた「ふれあい鉄道フェスティバル」に行ってきた。とはいえ、なんとなく思いつきで行ったので写真は全部スマホで撮影したものである。

見ての通り583系を強調したポスターだが、今にして思うとこれは

「イベントで583系が東京来るのこれで最後だから見に来たほうがいいよ!」

というメッセージだったのだろうか。

f:id:waste_man:20170218212011j:plain

ということでお目当ての583系。ヘッドマークは特急「みちのく」。

f:id:waste_man:20170218212013j:plain

反対側から。

ヘッドマークは「臨時」だし、正面は影になっているが、こっちの写真のほうが気に入っている。

 

f:id:waste_man:20170218212012j:plain

往年のブルートレイン牽引機がそろい踏み。

私にとっては本で知ったEF65(500番台)が鉄道趣味の原体験なので、今でもこういう姿が見られるのは嬉しい。

f:id:waste_man:20170218212014j:plain

屋内で展示のE655系「なごみ(和)」。

特別車両抜きの5両編成だったが、あまりにもピカピカに磨かれているので窓から入る光が映りまくりで「光学迷彩ってこんな感じだろうか」などとアホなことを考えてしまう。

f:id:waste_man:20170218215248j:plain

f:id:waste_man:20170218215247j:plain

「ふれあい」と銘打っているだけあって車両展示だけではなくこういう作業用車両への乗車などの体験イベントも充実しており、順番待ちの行列ができていた。さすがに子供たちに混ざって並ぶ勇気はなかったが。