人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

最後の春(5)


新潟県の市振で撮ったもの(26日撮影)。特急「北越」。

特急「はくたか」。

特急「トワイライトエクスプレス」。
日暮れというには少し早すぎたようだし、写真の出来も不本意なので
秋にまた訪れたいところである。

市振駅がある糸魚川市は日本列島を縦断する大断層糸魚川静岡構造線」や
商用電源周波数の50ヘルツと60ヘルツの境界が存在する東日本と西日本の境目ともいえるところ。
だからという訳でもなかろうが、近くにある道の駅「越後市振の関」ではこんなものが売っている。

いわずと知れたマルちゃんの「赤いきつね」だが、
右の関東風と左の関西風が並べて売っているのである。

Eと書かれているほうが関東風、Wと書かれているほうが関西風。
標準栄養成分表を見ても構成が異なる。

iPhoneの拡大画像なので粗くて申し訳ないが、
列車待ちのときに現れた野生の猿。
近くに国道8号線が通り、そこそこ人家もあるのだが。