人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

昨日の未来は今日の過去

ロボットアニメは見ない私がかつて劇場版まで見に行った機動警察パトレイバー」。

その実写版「THE NEXT GENERATION パトレイバー」を昨日の仕事帰りに見てきた
(写真は新宿ピカデリーに展示された出演者サイン入り前売券セット)。
女優や女性タレントのことはあまり興味ないのだが、
泉野 明役の真野恵里菜はいいと思う(ゲスい感想)。
かつてのアニメ版の時とは(設定上)時代や特車二課をとりまく環境が変わっていることから
アニメ版のイメージを過度に引きずらずにストーリーに入り込めるし、
この現実の東京をレイバーキャリアが走りイングラムが立ち上がっているところを見るだけで
なんかもうお腹いっぱい胸いっぱいという感じで感慨深くなってしまう。
そして、「エピソード0」の主役で整備班長としてすっかり貫禄の出たシゲさん(千葉繁)には
全てが変わってしまった中での哀愁を感じさせる一方、
それでも失っていない技術屋としての意地とプライドがうかがえ
榊のおやっさんの魂を受け継いだ男としてのカッコ良さが感じられる。
何かにつけ賛否両論となることの多いアニメの実写版だが、
これは面白かったので来年の春まで続きを見届けようと思っている。
  
ところで(↓軽いネタバレにつき反転)、
後藤田さん、本庁で何言われたのか
イジワルしないで教えてよ!