読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

津軽海峡年またぎ(6)

次の日(1月3日)は青森駅からバスで約20分、鶴ケ坂の山本橋で「あけぼの」を狙おうとしたが、


昨年の台風で橋が崩落していた。


それでもなんとか収めることができた「あけぼの」。
乗客たちはもう降りる支度をしているのだろうか。

「あけぼの」の前に通過する五能線からの快速「深浦」。懐かしの首都圏色(朱色5号)で。
「あけぼの」フィーバーの影で全く注目されていないようだが、
この列車も3月のダイヤ改正で川部(弘前)を境に2本の普通列車に分割されて姿を消す。
これでこのあたりを通るディーゼルカーはなくなる(はず)なので、
こっちも撮っておくといいかもしれない。
(追記)そういや「リゾートしらかみ」があったけど、まあ一般型ディーゼルカーということで。