人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

人は学びながら成長する(はず)

世界遺産登録されたためか、最近鉄道関連の書籍や雑誌でも富士山に関するものが出回るようになった。
それに感化されたわけでもないが、ふと思い立って富士山と江ノ電を撮りに行ってきた。
今日は晴天に恵まれているはずだったが、

学習ポイントその1「天気予報では雲の有無まではわからない」

学習ポイントその2「同じ場所でも季節によって影の具合は違う」
去年とだいたい同じ場所と時間に撮ったが、冬は影が伸びる。
行先表示機にクリスマスリースのイラストが入っているのはLEDならではの芸当。

江ノ島〜腰越間の併用軌道。夏なら建物の影の影響を受けないはず。
 
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉があるが、
改めて己が愚者であることが確認できた冬至の日であった。
 

おまけ一枚目。江ノ島駅で見かけたスズメたち(の像)。
誰が作ったかは知らないが器用なものである。

おまけ二枚目。湘南モノレール湘南江の島駅にあった顔出し看板。
なぜ生しらす丼にした。