人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

赤・紅・あか(1)

今年も祖母の法事で愛知の親戚の寺へ。
まあ法事自体は特に書くこともないので割愛して翌日のことを。
 
翌日は岐阜県の谷汲山華厳寺へ。

大垣から養老鉄道で。近鉄伝統のマルーンレッド。

終点の一つ手前、美濃本郷で降りる。

子会社化の後も線路などの施設は引き続き近鉄が保有しているためか、境界標には近鉄マークが入ったまま。

揖斐駅の案内標識も「近鉄」のままだった。

歩いたのは一駅間だけだったが、他にも撮影に良さげなところがありもっと時間をかけてみたいところである。

町内で見かけた標識。

「おばば」とは何ぞや、と思って調べてみたら揖斐川町発祥の民謡らしい。