読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

裏も返せば表になる

小田急ロマンスカー20000形(RSE)が富士急行に譲渡されることになったようだ。
 

渋沢〜秦野間を走る20000形(以下全て2012年2月撮影)。
コンデジではズームを使ってもこれが限界。折角の好アングルなのにもったいないことをした。

向ヶ丘遊園駅で。

「THE LAST RUNNING」のエンブレム。

秦野駅の乗車位置案内。10000形(HiSE)の表示も。
 
富士山の静岡県側の山麓を走っていた車両が今度は反対の山梨県側を走ることになったわけである。
俗に静岡県側は「表富士」、山梨県側は「裏富士」と呼ばれているが、
山梨の人からすればそっちが表なわけで、また、どちらから見ても富士山が美しいことは変わらない。
それと同じく会社や形式番号が変わってもこの車両が健在であることに変わりはない。
富士急行は未だに乗ったことはないが、来年再デビューしたら
今度はビシッと一眼レフで写真に収めてみようと思う。
 

おまけの一枚。371系の車内から撮った20000形。
松田駅のJR〜小田急連絡線で。