人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

パイオツカイテー

(タイトルは「本州と北海道を結ぶパイプラインで長い間おつかれ様でした海底駅」の意)
 
青函トンネル竜飛海底駅吉岡海底駅(休止中)の廃止が決まったようだ。

青森県三厩村(現・外ヶ浜町)の青函トンネル記念館の体験坑道のケーブルカー。

吉岡海底駅の中。確か列車通過時の風を防ぐための扉だったような。
 
元々は列車にトラブルが生じた場合の避難所(定点)として造られたものだから
今後も施設としては残るわけだが、新幹線通過時のスピードや風圧を考えたら
安全管理の上で廃止もやむをえないのだろう。
 

見学ツアー時のみ発売していたオレンジカードと記念メダル。
既に休止している吉岡海底駅はともかく、
竜飛海底駅のももう手に入らないのだろうか。