人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

京都大原3000系(2)

最後に樟葉から出町柳まで乗車。

乗るならやっぱりテレビカー

テレビの横にあるスペースは元電話室。

テレビカーのロゴと屋根上のアンテナ。

ダブルデッカー車。時代祭の行列イラスト入り。

すぐに淀屋橋行きとして折り返していく。
 
私が子供の頃、テレビは「一家に一台」だった。
それが「一人に一台」となり、ワンゼグで外でも手軽に見られるようになり、
そして「テレビ離れ」と言われるような時代になったが、
それでもこの列車にはなにか特別な豪華さや憧れを感じていた。
さよならテレビカー。さよなら3000系。
 

YouTubeより「京阪特急」。
最近はこういった沿線の名所をストレートに歌ったCMソングってないよね。