読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

帰ってきた丁稚

世界よ、これが丁稚だ。
あなたは覚えているだろうか。
かつて、大阪の平和を影で守っていたあの男のことを。
英国に007あらば、日本(というか大阪)にはこの男がいたことを。

定吉七番の復活

定吉七番の復活

ワルサーPPKならぬ柳刃庖丁「富士見西行」を携え、大阪を脅かす敵と戦ってきた
殺人許可証を持つ丁稚「定吉七番(セブン)」がおよそ四半世紀ぶりに復活した。
大阪の街や会所を取り巻く環境がすっかり変わった中、定吉がどこで何をしていたのか、
彼の恋人のお孝ちゃんや会所の御隠居さん、小番頭はんといった周りの人たちがどうなったのか
読んでいると今までのシリーズの記憶がよみがえり懐かしい気分になった。
その一方で、これまで明かされることのなかった定吉のある秘密や宿敵「NATTO」の正体など
新たな展開が見られたところは今後の楽しみである(続編…出るよ…な?)。

写真は今はなき「徳島阪神フェリー」の船上から撮った大阪南港の「WTCコスモタワー」、
現在の「大阪府咲洲庁舎」である。
なぜこんな写真を載せたかは読めばわかるとして、
作中ではここに府庁を移転させようとした府知事が市長に転身してから
会所も色々と難儀しているようである(笑)。