人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

動画でどうだ!(5・完)

(今日の記事を読む前に)
今日の記事は雑誌からスキャンした画像を掲載していますが、
これは著作権法32条に定められている「引用」の範囲内と考えております。
しかし、権利者から削除の要請があった場合は速やかに対応いたしますので
ご連絡ください。

 
湘南色169系を撮る」と「霜取り列車を撮る」という当初の目的を果たしたのでこの日は流し気味に。

姨捨公園から撮った「ワイドビューしなの」。

同じく「リゾートビューふるさと」。
 
姨捨駅は以前にも訪れたことがあるが、再び訪れた理由の一つは雪景色の棚田や善光寺平を見たかったこと。


これは天候に恵まれたがゆえに果たせず。
そしてもう一つが「ひかり!出発進行(水井麻紀子)」に出てくる「みはらし駅」の外観のモデルになったと思われるところなので
プチ「聖地巡礼」と決め込んだことである。


主人公のボランティア女子高生駅長「能島ひかり」が立っている跨線橋の階段。


ひかりが立っているホーム。
柵の位置が少し違うが、ベンチの横に架線柱が建っているのはここだけなのである。
(以上「まんがタイムファミリー」2012年12月号より)


駅の外観。出入口上の窓が異なる他はほとんど同じ。
ちなみに姨捨駅は冬の間はボランティアによる駅の業務が休止され無人駅となる。
(「まんがタイムファミリー」2013年2月号より)
 

この後は松本に立ち寄り帰京。
本当は辰野支線のクモハ123や諏訪湖も撮りたかったのだが、二日連続の5時前起きに体がもたなかった。
もう若くはない己の体が169系と重なり何か切なくなった冬の旅であった。