読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

○○をとりもどせ!!

今年でシリーズ開始から50周年を迎えた映画「007」シリーズ。
加入しているCATVで見られるチャンネルの一つ「IMAGICA BS」で過去の作品を放送しているのを見て
今更ながらその面白さを知った。
 

ということで、今日から公開となった最新作「スカイフォール」を観てきた。
 
公開初日に映画を観に行くのは昔、押井守らの舞台挨拶目当てで銀座の映画館まで
パトレイバー劇場版」を観て行って以来久しぶりのこと。
いずれ観に行くつもりだったのだが、別の用事で新宿に赴いた際たまたま上映時間のタイミングが合ったのと
映画の日」で入場料が安かったという理由でもう観てきた次第である。
 
スカイフォール=(愛で)空が落ちてくる」ということで、
「201X年、世界は核の炎に包まれた・・・!」
という千葉繁のナレーションで始まり、
死の荒野と化した世界を舞台にボンドが一子相伝暗殺拳の伝承者争いに巻き込まれていく、
というストーリーを妄想していたのだがもちろんそんなはずはなく、実際に見た感想は
「いやぁ、面白かった」
 
「何のひねりもない感想言ってんじゃねーよ」と言われそうだが、
何を言ってもネタバレになりそうなのでこのぐらいにしておく。
ちなみに今日のタイトルはボンドが取り戻そうとしていた○○(○の数と字数は一致しない)から
ストーリーが始まる、というところから付けたものであり、
別に上の妄想ストーリーありきで付けたものではない。
 
それにしても、主演のダニエル・クレイグが産まれる前からこのシリーズが始まっていたのかと思うと
改めてこのシリーズが続いてきた50年という歳月の長さを感じる。

愛をとりもどせ! (北斗の拳)

愛をとりもどせ! (北斗の拳)