人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

10月14日は鉄道の日(2012バージョン)

今日は鉄道の日
先週行われた「鉄道の日フェスティバル」のついでに東京駅を見に行ってきた。
 
といっても、赤レンガ駅舎のほうは他にも取り上げているところはいくらでもあるだろうし、
このぐらいに留めておく。

駅に限らず、ホテルや病院でもこういう車寄せがあるとゴージャスに見える。
 
今回の私の本命はこっち。

京葉線八重洲改札外にあるレリーフ
かつてGHQが設置した機関であるRTO(鉄道司令部・Railway Transportation Office)内に飾られたものである。

全国各地の主要駅が書かれている中、古間木(現・三沢)や尻内(現・八戸)、八戸(現・本八戸)と共に
米軍三沢基地の最寄り駅である陸奥市川が書かれていたり、

山手線が当時の読み方だった「YAMATE LINE」になっていたり、
ここでも横田基地の最寄り駅である福生が書かれていたり、

敦賀(つるが)がなぜか「SURUGA」になっていたりと色々と見ていて飽きない。
 

おまけの一枚。京葉線コンコースに掲げられている八重洲口への案内。
おそらく1990年の開業時から使われているものなのだろうが、
モチーフにされている車両は武蔵野線直通用に転用された205系を除いて
もう全て廃車ないしここでは見られなくなっているところに時の流れを感じる。