人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

目黒の探査

板倉梓の新連載、
「なぎとのどかの萌える不動産」が
始まったぞー!

 
女性誌なのに「萌える」という男性オタク向けの指南書にありがちなフレーズを使うのは
どういうことなのかと思ったのだが、実際に読んでみると
「あー、女性ならそういうのもあるのか」と納得できるタイトルだった。
とりあえず気になるのは梛の過去なのだが(免許証番号の「(2)」から察するに
彼女はかなり若い年齢で宅建の免許を取って会社を興しているはず)、
掲載誌が隔月刊なので気長につきあっていこうと思う。
 
それにしてもAmazonって便利だよな。
オッサンでもこういう雑誌を気まずい思いをせずに買えるし。
 


写真は目黒不動尊こと泰叡山瀧泉寺
サツマイモ(甘藷)の栽培を広めた青木昆陽の墓があることから
「甘藷まつり」というのが行われるらしい。
ツイッターのプロフィールなどでわかるように作者が目黒在住なのと、
「不動産→お不動さん」という安易クールなダジャレのために行ってきたのだが、
まさか目黒が舞台になってるなんて思いもしなかったよ・・・