読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

夏休みデビュー

夏。
それは世の少年少女が「夏休みデビュー」と称して大人へのステップアップを図ろうとする季節。
そして、その結果黒歴史を作り後年そのことを思い出し悶絶することになる季節。
一方、弾けるような若さなどとうに消え失せた私がするのは「一眼レフデビュー」である。
買ったのはペンタックスの「K-30」。
別にこれを持ったからといって向井理のようなイケメンになれるはずもないが(笑)、
デザインと防塵・防滴構造が気に入ったので、実際に触ってみた上でこれに決めた。
そして、新しいカメラを買えばやはり試し撮りをしたくなるというもので、
いわゆる「湘南の夏」を撮りに江ノ電沿線まで行ってきた。

江ノ島から腰越への併用軌道区間の入り。

腰越〜鎌倉高校前間。何かの花と。

江ノ島とツーショット。少し画面が暗いか。

長谷の大仏。この時期の胎内巡りは暑くてかなわん。
 
少し真面目な話をすると、わざわざ大枚をはたいて一眼レフを買ったのは、
「青空を綺麗に撮りたかった」からである。


腰越付近で撮った空と海。
上はオートで、下はPLフィルターを使用して撮ったもの。
下のほうが綺麗に撮れていると思うのだが。
 
まあ、綺麗な写真を撮れるようになるまでの道のりは長そうだが、
これから精進してみようかと思う。
 
それにしても、夏の湘南は
トップレスで道を歩いている人多すぎ。
(もちろん男)