人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

阿佐ヶ谷でわさわさ

去年から何度も通っている「阿佐ヶ谷ロフトA」。

今回のイベントは「天津・向の4コマトーク Vol.11」
ゲストは「キルミーベイベー」の作者カヅホ。

キルミーベイベー (1) (まんがタイムKRコミックス)

キルミーベイベー (1) (まんがタイムKRコミックス)

 
イベントの内容を要約すると、
1. デビューのきっかけはコミティアでのスカウト。
2. 「キルミー」は「きらら系4コマ」の王道(「主人公グループが女の子4人組」などの設定)を
  あえて外した上で創ったもの。
3. 「キルミー」アニメ化は少なくとも過去に2回企画がポシャっている。
4. デビューから割と順調にキャリアを重ねるカヅホを、オリエンタルラジオ
  キングコングと重ね合わせ落ち込む天津・向(笑)。
5. 原作者植田まさし公認(容認?)企画「コボ雀(じゃん)」が思いのほか面白かった
  (「コボ雀」が何かは各自ググるように)。
6. カヅホは酔いどれナイスガイ。
7. 自身は4コマを読まないにもかかわらず、
  「『けいおん!』終わるんだってな・・・」
  と相方を気遣う天津・木村。
と、相変わらずの濃密な内容で楽しい時間を過ごせた。
 
次回のゲストは重野なおき藤島じゅん夫妻。
同業者から私のようなただのマンガオタクまで早くも目をつけている人は多いようなので、
早めにチケットを取っておいたほうが良さそうである。
 

イベント限定メニューと、特典でもらった直筆イラストカード。いいだろう(笑)。