読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

虎&馬逃ー

果たして人間はトラウマの呪縛から逃れることができるのだろうか。
 
「トラウマを消す薬」を米軍が研究
(WIERD JAPANESE EDITIONより) 
 

river [DVD]

river [DVD]

このニュースを聞いて思い出したのが鈴井貴之監督の映画「river」に出てきた「記憶を操作できる薬」だった。
この映画は主人公の佐々木(大泉洋)よりむしろ横井(音尾琢真)と九重(戸次重幸)に共感できるものを感じた。
何年経っても消えない恨みを抱え続ける横井と、過去の栄光と現在のギャップに苛まれる九重。
さすがに横井のように殺してやりたいとまでは思わないものの、私にも何年経っても許し難い人はいる。
そして、九重を見ていると「消してしまいたいのは悪い記憶だけとは限らない」ということが理解できる。
本当にこういう薬が実現すればもっと気楽に生きられるのだろうか。
 
まあ、こんな薬を使った日にゃ
記憶のほとんどを消し去られるような気がするが。