人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

一年ぶりと二年ぶり(1)

先日、廃線が決定した十和田観光電鉄線
実は一昨年に一度乗っているのだが、写真は一枚も撮っていなかった。

ちなみにこのときのルートは「青森→野辺地→七戸→十和田市→三沢」で、
南部縦貫鉄道レールバスは撮っている(2009年5月撮影)。
 
ということで、泥縄の感は否めないが同社主催の「堪能ツアー」に参加すべく
昨年の全線開業のとき以来一年ぶりに七戸十和田駅に降り立った。

駅前にできたイオン。去年訪れたときは看板以外何もなかったのにずいぶんと立派な店舗が。
平屋ながら、はっきり言ってうちの近所のスーパー(東京23区内)よりはるかに品揃えが充実している(笑)。

こうして店頭に置かれた除雪器具や注意書きを見ると、ここが雪国であることを認識させられる。