読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

林檎哀しや

スティーブ・ジョブズが亡くなった。
私が手にしたアップル社の製品は一昨年買ったiPhone(3GS)だけなので
熱心なアップルユーザーというわけではないが、
それでも享年56歳というあまりにも早すぎる死であることや、
アップルストア前の献花の写真を見ていると少し切なくなる。
先日のiPhone(4S)の発表を見て
「なんだよー、5じゃねえのかよー」
と思った人は私の他にも少なからずいたと思うが、よくよく考えてみれば
「3G(2008年)→3GS(2009年)→4(2010年)→4S(2011年)」ときたのだから
その後「5(2012年?)→5の改良型(2013年?)」とくれば
契約更新の年ごとに改良型を手に入れられることになる。
そう考えると4Sもいいものだと思えてくるし、
この人への香典代わりに機種(キャリアも?)変更しようかと考えている。
最後に、繰り返して言えば熱心なユーザーとはいえない私であるが、
謹んでご冥福をお祈りしたいと思う。
 
でも、「スティーブ・成仏」というネタを見てつい吹き出してしまったのは内緒だ。申し訳ない。