人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

乗るなら今しかねぇ・2011秋(2)


今回の旅のために買った乗車券。
経由欄のスペースが足りないので手書きで足してもらっている。
「中央2」というのは辰野経由のことだそうだ(「中央1」はみどり湖経由)。
「中央西(線)」の後に「東海(道線)」とあるのは金山〜名古屋間のことか。
また、急行「きたぐに」は米原経由だが、
運賃や料金の計算上は距離が短い湖西線経由になる特例がある。
昨日の駅名標と列車の羅列はこの旅の乗換駅と乗った列車を順番に並べたものだが、
地図や時刻表で確認すればいかにこの経路が変態じみているかわかるはずである(笑)。
 

JR東日本では1両のみの希少種123系

その車内。片側28人掛けの超ロングシート

車内の車両銘板。昭和61年、平成2年、5年と改造しまくり。

看板の錆び具合と色褪せようから、ことの進展は推して知るべしか。