読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

たまには近場で

去年は遠出をした9月の三連休。
今年は8月に二度も遠出をしたためにお金がないので近場で落ち着こうということで

今月いっぱいで公開を休止する「船の科学館」へ。

目当ては元・青函連絡船の羊蹄丸。

シンボルマークの「イルカと羊蹄山」、煙突には復元されたJNR(国鉄)のロゴ。

船内の「青函ワールド」で展示されているDE10形。
休止後の羊蹄丸の処遇はまだ決まっていないようだが、一緒に展示されているスハフ44形共々どうなるのか。

同じく係留・展示されている元・南極観測船宗谷」と。
宗谷のほうが羊蹄丸よりも二回りほど小さいというのに、
これではるばる南極まで行ってきたというのだからすごいものである。
 

コミケコミティアでおなじみ(笑)、東京ビッグサイトゆりかもめ
今から15年くらい前、臨海副都心が開発途上だった頃、青海駅からお台場海浜公園駅まで
究極超人あ〜る(OVA版)」の「下山ダッシュ」ばりにゆりかもめと競争したことがある。
その頃は無事乗ってきた列車に再び乗ることができたが、果たして今の体力でできるのか。
 

帰りは新宿のブックファーストで「あかつきの教室」の漫画棚を撮影する
(全部見たい人は現地で)。
作者である板倉梓のブログによれば10月末まで展示しているそうなので、
遠方の人は来月のコミティアと兼ねて見に来たらいいのではないだろうか。
 

水曜どうでしょう「試験に出る石川・富山」より)
蜃気楼の仕組みを知りたい人は「あかつきの教室」二巻を(一巻共々)買うか、
この動画で。
というか、動画を見てからでも買おう、な?