人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

病膏肓に入る(6)

枕崎まで来た目的はこの「きばらん海 枕崎港まつり」。

カツオの神輿。

屋外ステージ。


屋内ステージ。

空手の演舞。氷柱割りの瞬間。


無料で振舞われた漁師鍋(大漁鍋だったか?)。美味しゅうございました。

同じくカツオのたたき。これも美味しゅうございました。
  
そしてこの日(7日)の夜に行われる花火大会である。

三尺玉。

宵闇迫り、人が集まってくる。