読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

実は・・・そうなんだ

板倉梓の新連載、『タオの城』が始まったぞー!」
 
「しばらくぶりの更新がこれかよ」
「するってぇと何か、お前は板倉梓ネタでは叫ばないと死ぬ病気なのか?」
と言われそうな感じだが、それはともかく「週刊漫画Times」での新連載が始まった。
第一印象ではミミヨおばさんがいい感じだけど、いかにも意味ありげな怪しい微笑を浮かべるところや、
前作とはうって変わったような暗いというかつらい展開になりそうなところがどうなるのか楽しみである。
 
ここで物語の舞台「百窟城」のモデルと思われる「九龍城」の写真でもビシッと貼れたらかっこいいのだが、
海外旅行は20年位前にシンガポールに行ったことぐらいしかないのでそういう写真はない。
 
そして今日はオチもない。