人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

おや?まだ行く?

今日は「路面電車の日」。
「フーン、それでどこかの路面電車の写真でも貼るんだろう。ワンパターンな奴め。」
と思ったそこのアナタ、それは甘い。
 

今日は漫画家小山田いくの誕生日でもある。
なので、作品中にも度々出てきたJR小諸駅の写真を貼る(1997年9月撮影)。

改札口から見る特急「あさま」。約半月後、この光景は過去のものになった。


こちらは国鉄時代の小諸駅(1984年か85年撮影)。
思えば漫画を読みふけるようになったきっかけはこの人の作品「すくらっぷ・ブック」だったと思う。
他にも懐古園や市街地をぶらついたのを覚えているが、
思えば最近流行りの「聖地巡礼」のはしりだったのではないだろうか。
そうか、私は先駆者だったわけだ。なんてな(笑)。
 
最近は漫画を描いているのか知らないが、コミュニティバスのデザインをしたらしい。
「小諸市オフィシャルサイト」から「小諸すみれ号時刻表・路線図」を参照)
今年で55歳(デビューから32年)になるそうで、どうりで私も歳をとるわけである。
ちなみに今日のタイトルは大昔の読切作品「ヘスペリス・ブルー」で
主人公の「妹尾新」が言ったダジャレである。
復刊ドットコム」の「すくらっぷ・ブック」は買ったんだが、
他の作品も買おうかなあ・・・
 

すくらっぷ・ブック (1) (fukkan.com―小山田いく選集)

すくらっぷ・ブック (1) (fukkan.com―小山田いく選集)