人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

ビターン!

今、ロスでは日常茶飯事だぜ!E3が開催中である。
アメリカのイベントとはいえ、日本のメーカーも参加する以上国内のゲーム事情と無関係ではないわけで、
そんな中ハードでは「NGP」改め「PS Vita」の価格が明らかになり、
ソフトでは「The Elder Scrolls V: Skyrim」の続報が出たことが個人的に興味深いニュースである。
 
PSVWi-Fiタイプで29,800円と予想していたので25,000円を下回ったことは予想外だったが、
こうなるともう5,000円出して3Gタイプを買うか、サービスエリアの狭さに目をつぶり
WiMAXを契約してWi-Fiタイプを買うか悩ましいところである。
3Gがどこのキャリアになるのかはわからないが、「PSVプラン」とかいって安めの定額プランでも
やってくれたらいいのだが。
 
スカイリムのほうはオブリビオンに比べて出来ることが増えた分厄介な敵も増えたようで、
何ともやりがいがありそうである。
以前、オブリビオンをプレイしたときは自分の家の前に「オブリビオン・ゲート」が開く夢を見たぐらいの
強烈なインパクトを与えてくれたが、今度はどんなインパクトを与えてくれるのか。
今年の冬の夜長はスカイリム三昧といきたいものである。
あとはベセスダ・ソフトワークスPSVに参入してくれればなぁ・・・(ぼそり)

(参考映像)「スカイリム(日本語字幕)」
 
他にもE3前に出た話題としてはカプコンコナミが発表したHDリマスター(トランスファリング)で
据置機(PS3)と携帯機(PSPPSV)でシームレスで遊べるようになるのも楽しみである。
でもこれ書いてる時点では小島監督ほとんどE3のことに触れてないんだよな・・・

(参考映像)「E3 2011 KONAMI 『KOJIMAの秘密』 by Mega64」
  
何かソニー関連のことばかり書いてしまったが、マイクロソフトキネクトばかりだし、
任天堂も「Wii U」はあのコントローラーが使いにくそうだし、
3DSPSVに対抗して値下げのひとつでもしてくれるかと思ってたらしないようだし、
正直なところそんなに興味を引かれるところがなかった。
でも「Wii U」はいずれ買うことになるのだろうなあ。