読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

乗るなら今しかねぇ・冬編(9・完)


九月に来たときとほぼ同じアングル。
新幹線の橋脚だと思っていたものが消えている。あれは何だったんだ?

富山駅からバスに乗る。

富山県営渡船。ちなみに運賃は無料。

「海竜」号。名前かっこいい。

建設中の新湊大橋。平成二十年代前半完成予定。完成すると日本海側最大の斜張橋となるらしい。
開通すると渡船は姿を消すことになる。

堀岡側。

越ノ潟側。
横浜ベイブリッジやレインボーブリッジと違い、まっすぐに伸びたアプローチ部分がいい。
実際に車で走行したらさぞ気持ちいいだろう。
開通したらバス路線を越ノ潟方面に伸ばして橋の上を走ってほしい。

高岡駅前。「ステーションデパート」というたまらなく甘美な響きを持ったこの駅ビル(右端)も今年限り。
数年後には大きく変わるであろう光景。
新しい駅ビルはまた「若い女性向け」のオシャレな店ばかりのどこにでもあるつまらないものになってしまうのだろうか。

別にスキーするわけでもないのに、帰る途中に越後湯沢で途中下車してまで立ち寄ったガーラ湯沢駅
これで九州を除く新幹線はとりあえず全線踏破。