読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

乗るなら今しかねぇ・冬編(8)


筒石駅の「入坑・入場証明書」。
今は保安のため駅員が常駐するこの駅も第三セクター化されたらどうなるのだろうか。

下りホーム入り口。ドアは手動で開け閉め自由。

今度こそ最後になるであろう419系で富山へ。

窓際のテーブルの栓抜き。
「こじる」なんて表現はこれからはもう使われることはないのではなかろうか。


富山駅485系国鉄色)の「北越」に遭遇。


高山本線に残るキハ58系+キハ28系の編成。

今は「業務用」で使用不可のトイレの表示。
「停車中は使用しないで下さい」というのももう使われることはないのだろう。

こうして
「長野→屋代→須坂→桜沢→信州中野→木島→飯山→脇野田→高田→直江津→筒石→富山」
と巡った長い一日が終わった。
将来、北陸新幹線が開通すれば1時間とかからない距離を12時間以上かけてきたことになる。
次の日は巻いていくよ!