人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

乗るなら今しかねぇ・冬編(6)

高田で昼食をとり直江津へ。

「車内販売はありません」というのは初めて見た。

もはや死語と化した「周遊指定地」。

筒石駅で下車。

ここは頸城トンネルの中にある駅。
トンネルの断面積を小さくするために上下ホームは千鳥式に配置されている。

列車通過時の安全のため金網を張って敷石が飛ばないようにしている。




長々と通路と階段を上りようやく地上へ。

駅舎の中。脇野田から30km足らずで同じ新潟県内ながら、
「九州!直結!新幹線」のフレーズに「JR西日本の駅」を感じる。

次の列車まで時間があるので街へ降りてみる。
それにしても「筒石駅」の表記がなければ駅には見えんな。