人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

乗るなら今しかねぇ・冬編(5)

(注・徳永愛の声で読むこと)
「キャララン☆ こんにちは! アタシ鉄道っ娘(テツッコ)ノダミキ!
 今日は信越本線脇野田駅を紹介しちゃうノダ☆」


 

・・・このテンションで最後まで押し切る自信がないので普通に戻すが、
豊野で信越本線に乗り換えて次に降りたのがここである。 

ここは北陸新幹線上越駅(仮称)が建設されるところ。

特に「立入禁止」の柵や立て札の類がなかったので近づいてみる。

高架橋の西側から東京方面を見る。壁が途切れているところからが(多分)駅になる部分。
今立っているあたりを第三セクター化された在来線が通ることになり、
現在の脇野田駅は姿を消すことになる。

(多分)コンコースができる部分で、ヒサシのように突き出たところは(多分)駅の東西を貫く自由通路になる部分。

コンコース部分の下。排水管が整備されていないようで、そのせいか高架上から雪解け水が滴り落ちてくるので水溜りだらけ。

駅の西方を望む。いずれは整地されて冬でもこうして雪が積もることがなくなるのだろう。
ちなみに左の足跡は私のではない。

県知事が色々ゴネているが、県庁所在地ではないし「あきらめたら?(AA略)」と言いたくなる。
 
次回「鉄道っ娘ノダミキ」は南海高野線の北野田駅を・・・
「もういいっての!うっとうしいな!」(声・堀江由衣