読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

乗るなら今しかねぇ・冬編(4)


信州中野駅からはバスで飯山駅を目指す。
ついでに木島線廃止から九年近く経った木島駅の様子も見てみる。

九年前とほとんど変わっていない旧・木島駅。

かつての出札窓口。

ホームも残されているが、当然ながら線路の除雪はされていない。

これは九年前の写真。

殺傷力の高そうなツララ。
 

木島からバスを乗り換えて飯山駅へ。

ホームから見た建設中の北陸新幹線
右端に写っているのが長峯トンネルの入り口。左端の足場が組まれているあたりが新しい駅舎(のはず)。
飯山線のホームも新幹線の真下に移設されるそうだが、そうすると今の駅舎は取り壊してしまうのだろうか。

まだ建設するか否か以前にルートも決まっていないのに「そして大阪まで!」とはずいぶんと気の早い話である。
 
ここまで来て午前10時。
長野駅から飯山線で直行すれば45〜50分位で来られるところを約4時間半かけてきた。
しかしまだまだ先は長いのである。

ていうか、4日もかけてまだここまでしか進んでいないという遅さはどうなのか。