人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

乗るなら今しかねぇ・冬編(1)

春は別れの季節。
「鉄」の世界も例外ではなく、この春で姿を消す車両がいくつかある。
とはいえ、冬は寒いし、引退間際の混雑が嫌なので去年のうちに北陸と信州へ赴いたのだが、
どうしてこうなったのか・・・
 
2月4日(金)夜11時過ぎ、

ヨドバシカメラのネオンも消えたこの時間に


長野行きの深夜バス(夜行バス)に乗る馬鹿が一人。
 
深夜バスとは7年前に舞鶴へ行くために乗ったとき以来の対決である。
以前にも書いたようにあの座席が体に合わない上に所要時間が5時間余りと非常に中途半端なのだが、
何とか判定勝ちを収め、5時前に長野に到着する。



人気(ひとけ)のない長野駅からいよいよこの日の長い旅路が始まる。
 

おまけの写真。ピクトグラム長野新幹線とは縁のないE5系。
これがこれからのJR東日本のスタンダードになるのかと思いきや、

改札のところは200系(0系?)。
0系はもちろん、200系も長野新幹線とはあまり縁のない車両なのだが。