読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

今日のお弁当(4)

今日は「松栄軒」の「曽於さくら牛しぐれ碗(出水駅)」。

 

九州新幹線全線開業記念」と銘打っているだけあってN700系の写真と、左下には800系のイラストも。

すき焼きが上にのっているようなイメージ。真ん中のゆで卵は固ゆで。

使われている器は黒薩摩焼で再利用可能。
名前のとおり弁当に使われている「曽於さくら牛」は冷めても柔らかく、脂っこさもなかった。
2500円という値段も容器代込みと考えれば特に高いとはいえないだろう。
 
まあ、オレは使わないんだけどね。
 
うちには「おぎのや」の「峠の釜めし」の空き容器が三つあります・・・

そのうちの一つ、「碓氷峠鉄道文化むら」で撮った釜めし(以下2005年10月撮影)。

こっちは「峠の釜アイス」。この容器を含めると四つになる。

臨時列車「白山」の489系。後に釜めしのノボリが見える。