読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

今日のお弁当(3)

今日は「吉田屋」の「浜焼きホタテ海鮮ひつまぶし(新青森駅)」

 
「ひつまぶし」と言えば「あつた蓬莱軒」を始めとして、真っ先に名古屋がイメージされるが(「ひつまぶし」はあつた蓬莱軒の登録商標)、
こっちのひつまぶしも美味い。


カバーを取ると何やら液体の入った謎の小袋が。

半分ぐらい食べたところで謎の小袋「ホタテ潮汁」を入れる。

見た目が少しアレな感じだが、潮汁の旨みが加わって別の味わいに。
通常、車内の限られたスペースで食べることを前提にした駅弁で二種類の味が楽しめるようにしたのは上手い工夫だと思う。
ごちそうさまでした。
 


おまけの写真。「ニュー八」(にゅーはち・会社サイトなし)の「せんべい汁弁当(八戸駅)」。
(注意・これは先月新青森に行ったときの写真で、この弁当は駅弁大会には出ていません)



写真のとおり、だし汁を入れてせんべい汁風にして食べる。
汁物を駅弁にするという意味ではこちらも上手い工夫であると思うし、美味かった。