人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

なぜにオリラジ

ゆうべの夢は
オリエンタルラジオの二人がファンの同人作家と共に今度の冬コミに参加するのを手伝う」
というラジオ番組の企画を手がける、というものだった。
コミケをはじめとする同人誌即売会に参加するようになって久しいが、芸能ジャンルは守備範囲外だし
ましてや「描く側」の人間ではないので具体的なノウハウなど何も知らないのになぜこんな夢を見たのか
わからない。
なのにオリラジ二名のスケジュール調整やらできた本のリスナープレゼントや通信販売の処理やら
クレーム対応など大変なところやしんどいところだけが具体的なイメージをもってダメージを与えてくるので
本当に胃と腹が痛くなって目が醒めてしまい、今でもダメージが残っている。
今までも悪い夢にうなされることは何度もあったが、夢に痛めつけられたのは初めてである。
別にオリラジ批判など全然したことがないのになぜこんな目にあわされるのか。
厄除けの意味もこめて二人のライブDVDと、二人が主演する映画「津軽百年食堂」の原作のリンクを貼っておく。

津軽百年食堂

津軽百年食堂

 
20年くらい前、古田新太オールナイトニッポンで似たような企画したの覚えてる人、いる?