読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

一度だけの祭り(4)

駅を出て市街地へ。

真横から見たアスパム

アスパムで発行してもらった「来青証明書」
 
新青森駅の賑わいに比べて人通りが今一つの中心街(新町通り)だったが、



パレードの時になるとさすがに大勢の人が集まってきた。
他にもアメリカ黒ネズミ(仮名)一味のパレードがあり写真も撮ったのだが、載せるとヤバそうなので省略する。
 
夜はアスパムのライトアップ「あおもり光のファンタジー」

この日と翌日のみの特別バージョン。

いくつかの店舗の店先に飾られていた「はやぶさ」行灯。

下から照らすと絵が浮かび上がるようだ。この他、いくつかの市内の中学生の作品が展示されていた。


居酒屋や手羽先屋も開業を祝う。
 

この日の夕食は「おさない食堂」のホタテ刺身定食とフクラギ(ブリの小さいやつ)の刺身。
ここのいかにも「駅前食堂」といった風情が好きで、青森に来たとき(5.6回程度だが)は立ち寄る。
他にもフライや貝焼きとかホタテ系のメニューが特に美味しい。
 
この日は早起きだったので、早めに寝て翌日に備えることにする。
(続く)
 

おまけの一枚。昔、青森駅で撮った「はくつる」。雪の影響で上野着が一時間ぐらい遅れたのを覚えている。
それにしても三段ベッドは窮屈であった。