人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

乗るなら今しかねぇ(富山死闘編2)

これまたこのブログまで見に来る人はご存知だろうが、
富山地方鉄道軌道線富山都心線、通称「セントラム」は左回りの単線ながら
将来の複線化もふまえた工事がされている。

国際会議場前電停(写真奥が進行方向)。写真右側の歩道が広めにとってあるので
複線化の際はそこをつぶすことになるのだろう。

これもお約束のアングルになりつつある富山城とセントラム

旧・富山大和とセントラム。この写真では見えないが、大和とは別に入っている歯科医院が営業しているためか
閉鎖から三年たっているにもかかわらず未だに解体されていない。たしか跡地の再開発計画はできているはず
なのだが、どうなっているのだろうか。

こちらは現・富山大和が入る「総曲輪フェリオ」

シクロシティの自転車貸し出し用ターミナル。
市街地中心部にあるステーション間で30分以内ならいつでも無料と言う便利な代物だが、
登録が必要なのでどちらかというと住民向けなのだろう。
ちなみに富山駅にはこれとは別にレンタサイクルがある。

最後に旧・富山大和と並ぶ富山では数少ない戦前からの建物「富山電気ビルディング」
この日の予定を終える。
死闘は終われど旅はまだ続く。