人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

乗るなら今しかねぇ(敦賀激闘編3)

第三の目的地、気比の松原へ向かう。

その途中見かけた昔懐かし「新幹線ゲーム」
見下ろした視点になっているのは正面からだと私の顔が映りこむから(笑)。
「2」とついているからには1もあったのだろうか。


松原の入り口には「松原公園」の石碑があり、その横にはそのものズバリの「松原小学校」がある。

当たり前だが、松原に入れば松だらけで松の匂いに満たされている。

少し日が陰ってしまったものの、白砂青松と呼ぶにふさわしい風景であった。
ここで時間がなくなったので駅に戻る。

駅前に掲げられていた看板。果たして実現するのはいつの日か。
敦賀からは特急「雷鳥87号」と「サンダーバード17号」の乗り継ぎで富山へ向かう。
ここでようやくタイトルにある「乗るなら今しかねぇ」第一弾、485系のパノラマグリーン車の登場となる。

金沢駅で撮影)

(北陸トンネル内で撮影)
敦賀から富山へ行くなら「サンダーバード」一本でOKなのだが、
来春の「雷鳥」廃止後の485系の去就がわからないのであえてそうしたのである。
00016_enc.m4v 直
(直交セクション切替から北陸トンネルまで動画 1分34秒)
こうして3時過ぎに富山に到着したのだが、闘いはまだまだ続くのである。
(富山死闘編に続く)