人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

繁華街の球場

昨日で旧・広島市民球場が閉鎖になった。
この球場には過去に二度行ったことがある(結果はカープの一勝一敗)。
東京で言えば新宿東口あたり、名古屋で言えば栄にあたるようなロケーションにある球場といえば
他にはかつての大阪球場ぐらいしかないのではないのだろうか。
特にカープファンというわけではないが、デパートや商店が立ち並ぶ繁華街のすぐそばにある
この球場が持つ独特の雰囲気が好きだった。

旧・広島市民球場。手前に広島電鉄の軌道敷が見える。

球場のアップ。

七回裏、カープの攻撃前の風船飛ばし。

この日(2008年5月3日)はカープの勝ち。先発の高橋建が打ったライトポール際ギリギリのホームランを見て
吉本新喜劇小籔千豊(シスター小籔)の「今の外野フライ、広島(市民球場)やったら入っとんで」を思い出した(笑)。

今の市民球場(マツダスタジアム)は広島駅の東側で繁華街からはやや離れているが、現在地での建て替えに
色々制約があったことを考えれば広くて設備の整った球場に移れたことは選手や観客にとっては良かったのではないかと思う。
ここのところジャイアンツやタイガースの後塵を拝することが多いカープだが、いつかマツダスタジアムに行ってみたい。
そしてカープの勝利を見たい。
たとえファンでなくても地元チームの勝利は見ていて気分がいいから。