人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

いこまいけ、富山


開業直後の富山ライトレール岩瀬浜駅で撮影)

富山駅前のビルに掲示されていた広告(?)
(以上、2006年5月撮影)
富山ライトレールで「ポートラム・アテンダント」という添乗員の乗車が始まったらしい。
三次には興味ないが(嘘)、他にも富山地鉄の市内線など公共交通を盛り上げようとする富山市の姿勢を見ていると、
昨年末に開業した環状線や来年に完成する予定の新・富山大橋など興味は尽きないので、
またいずれ行ってみたいものである。
あと、路面電車つながりの話題をひとつ挙げると、名古屋市科学館が建て替えのため一時閉館になるそうだが、
かつて訪れた折、市電1400形が屋外展示にもかかわらずきれいな姿で保存されていたのを思い出す。

写真は「レトロでんしゃ館」に保存されているほうの1400形(2007年8月撮影)
10年以上前のことであるが、今もきちんと維持されているのだろうか。