人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

実は鉄博にも行っていない

産経や時事通信のニュースによると来春開館予定のJR東海博物館(仮称)に新幹線0系の搬入が行われたらしい。
起工式から一年もたっていないというのに、先月末のC62を皮切りに展示車両の搬入が始まるとは随分早いと思うが、
一体どういう感じになるのだろうか。
金城ふ頭駅周辺には飲食店の類は全然ないし、平面図を見る限りでは博物館2階の一部と追加展示の決まった117系
レストスペースとして提供されるものの、鉄道博物館のようにレストランと書かれた施設があるわけでもない。
となると、展示される食堂車とビュッフェ車で営業してくれないかと思うのだが、JR東海のことだから果たしてどうなることか。

金城ふ頭へ行けなかった車両その1・クモハ12054

金城ふ頭へ行けなかった車両その2・ED62-14

金城ふ頭へ行けなかった車両その3・ソ180

金城ふ頭へ行けなかった車両その4・クヤ165-1
(以上2009年8月、佐久間レールパークで撮影)
これらの車両は、先月現地で解体されてしまったらしい。
クヤ165をサハシ153に復元してビュッフェ車兼レストスペースとして営業してくれれば・・・(´・ω・`)
まあ、開館したらしたで暫くの間は混雑するだろうから、行くのはいつになるか。
ちなみに鉄博に行っていない理由は、「いつ行っても混んでいそうだから」である。
コミケの混雑よりは楽だと思うのだが、我ながら腰が重い。