人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

犬は飼っていたことがある

姉(既婚・子供あり)が猫アレルギーだったこともあって猫とはあまり縁のない生活であったけど、
読んでいると「あー、やっぱ猫も可愛いよなー」と思えるのがこの作品。

猫びより!ヒルネちゃん (バンブー・コミックス)

猫びより!ヒルネちゃん (バンブー・コミックス)

猫と結婚したいくらいの猫好きだけど、マンション住まいで飼うことができない女の子ヒルネちゃんの
それでも猫三昧な日常を描いた作品。
作者はゲーム系アンソロジーではずいぶん昔から名前を見かける人だけど、オリジナル単行本はまだ二冊目なので
お友達の「あおなまさお(蒼魚真青)」さん共々もっと評価されてもいい人だと思う。

写真は旧・片上鉄道吉ヶ原駅の「駅長猫コトラ」(2005年4月撮影)
駅長猫といえば和歌山電鐵貴志駅の「駅長たま」が有名だが、廃線とはいえ、こちらのほうが先である。
車がないと非常に不便なところだが、「柵原ふれあい鉱山公園」共々結構楽しめたところだった。