人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

「はつかり」が良かったなぁ

12月の新青森開業を控えた東北新幹線について色々決まったようだ。
「東北新幹線 新青森開業等について」
「新しい東北新幹線の列車愛称等の決定について」
「新型高速新幹線車両(E5系)「スーパーグリーン車(仮称)」の正式名称・インテリアデザイン決定について」
(以上JR東日本サイトより)
「東北新幹線新青森開業に伴う特急「スーパー白鳥・白鳥」の運転区間について」
JR北海道サイトより)
開業日は予想通りなので特に言うことはなし。
名称は必ずしも順位が反映されないことはわかっていたとはいえ、
やっぱり「はやぶさ」というとブルートレインのイメージが強いので
違和感を感じる。
まあ「はつね」にならなかっただけ良しとすべきか。
「スーパーグリーン車(仮称)」改め「グランクラス」は登場したら
是非乗ってみたい。けど、座席数からしてしばらくの間はプラチナチケット
となりそうだから、実際に乗るのは当分先になるだろう。
それに、多分現在のグリーン車よりは料金が高くなるだろうから
長くても3時間余りで降りるのがもったいなくなりそうである(笑)。
それにしても、「(スーパー)白鳥」が新青森発着になるとは思わなかった。
確か在来線ホームは一本しかないはずだから弘前発着になると思っていたのに。
となると、「つがる」で使っているE751系はどうなるんだろうか?
所要時間30分程度の特急なんて走らせないだろうし、海峡線対応にして
485系と入れ換えるんだろうか?まあ、おいおいわかるだろうが。

写真は元南部縦貫鉄道のキハ104
デジカメのROMがどこかに行ってしまったので(おい)携帯の写真で。

写真は元南部縦貫鉄道のキハ104とD45形ディーゼル機関車
ROMが見つかったので貼りなおし
MAV_0003.3G2 直
同じくレールバスのキハ102(W52Tで撮影)
せっかく七戸十和田駅が出来るのだから、月イチ位で展示走行できれば
ちょっとした観光資源になると思うのだが、ここに限らずこういうのは
善意と厚意で成り立っているのが現状だから難しいだろう。