人生は消化試合

今はただ残された人生を淡々と消化していくのみ

北海道に行ってきた2

5月2日、この日は小樽に向かう。
第一の目当ては機関車庫三号の修復が済んだばかりの「小樽市総合博物館」

その他、北海道だけあって除雪車の展示が多いのがここの特徴だと思うのだが、
海に近いためか塗料の色あせや車体の傷みが激しくなっているのが気がかりなところである。

キ270号ラッセル車(単線用)

キ1567号ラッセル車(複線用)

http://d.hatena.ne.jp/waste_man/files/IMG_0201.MOV?d=.mov
アイアンホース号動画(iPhoneで撮影)
その後一旦駅まで戻りレンタサイクルで街をぶらつく。
北一硝子」や「オルゴール館」といったところはどう考えても似合わないので、
とりあえず「かま栄」に行ってみる。
ここは無料で工場見学ができ、それが意外と見ていて飽きなかったりする。

「かま栄」の名物で、魚のすり身をパンで包んで揚げた「パンロール」
http://d.hatena.ne.jp/waste_man/files/IMG_0215.MOV?d=.mov
魚のすり身を練る機械(iPhoneで撮影)
そしてバスで天狗山へ行く。

展望台からの光景。

スキー場は閉鎖されていたものの残雪がけっこうある

奥の滑り台と手前左の水のみ台がまだこんなに埋まっている
そして、夕方札幌に戻り、実家と姉夫婦への土産の発送を済ませて2日目終了。
もう少し回ろうと思っていたものの、自分の時間の使い方の下手さと
体力の衰えを思い知らされる。